押切もえ画像
押切もえ画像
押切もえ画像
押切もえ画像

2007年08月24日

英会話の常識を変えた番組にチャレンジ

NHKの語学バラエティー「英語でしゃべらナイト」(月曜23時)の出現はある意味で衝撃的だったといえよう。
 03年3月からレギュラー放送がスタート。講師役がお笑いタレントのパックン(パトリック・ハーラン)というのが新機軸だし、人気タレントの釈由美子がレギュラーなのも意外。さらに、番組の大部分が英語で、日本語字幕付きというのも新鮮だった。
 だが、なんといっても最大の驚きは釈と同じく生徒役でレギュラー出演した松本和也アナだ。通常NHKのアナウンサーは帰国子女だったり、超有名大学出身者だったりして、番組の最中に外国人相手に英語でインタビューするなど外国語がペラペラというイメージが強い。
 ところが、松本は英語が全然、ダメだった。灘高から京大卒という絵に描いたようなエリート街道ながら、英語に関してはわれわれ普通のサラリーマン並み。番組中に表情がこわばるシーンが何度もあり、同情した人も多かったに違いない。
 しかし、この番組で4年間、みっちりと英語を学んだせいか、今年3月にレギュラーを降りる頃にはそれなりに英語を操るようになっていた。それは釈も同様。ハリウッドスターにインタビューしたり、字幕ナシで映画を見たり――。かなり上達した。この番組で子供のころから英語を勉強せず、大人になってからやっても上達することが証明されたと思う。その意味でも番組の功績は大きい。

 4月からは押切もえと八嶋智人が出演。残念ながら釈、松本のコンビほどの衝撃はないが、それでもチャレンジしてほしい番組だ。
      (引用 YAHOOニュース



押切もえちゃんと一緒に、レッスンだぁわーい(嬉しい顔)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by kuri at 14:07| 押切もえテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。